ライブチャットとは   >   心理テクニック

心理テクニック

テクニック

ライブチャットを始めてみたくなったと言う方が1人でもいれば幸いですが、ここではそんな方のために、ライブチャットをする時に使えるいくつかの心理テクニックをご紹介したいと思います。

1、ハロー効果

ハロー効果は、何かが良いとそのほかも良いと感じ、何かが悪いとそのほかも悪いと感じてしまうと言う人間の性質を使ったものです。例えば、字がきれいな人は性格も綺麗な感じがしたり、部屋が汚い人は性格も汚い感じがしたり、身長の高い男性は偉い感じがしたり、ブサイクな男性は不器用な感じがする、などといったことです。しかし、実際には因果関係の無いものが多く、完全に人間の先入観によるものばかりです。しかし、逆に言えば、髪型をきちんとし、服装もきちんとしておけば、性格もきちんとしている人なんだという印象を相手に与えることができます。見た目を良くしておくと、このハロー効果で得をするかもしれません。

2、開かれた質問をする

開かれた質問というのは、いつ、どこで、なにを、なぜ、誰と、どのようにといった5W1Hで聞くような質問です。逆に閉ざされた質問というのは、はいかいいえの2択でしか答えられない質問です。閉ざされた質問を使ってしまうと、会話が続かなくなってしまいます。会話を長く盛り上げたいのであれば、開かれた質問をするように心がけましょう。そうすると、より深い会話を楽しむことができます。

3、ミラーリング効果

人と人との相性は共通点がどれだけあるかである程度決まってしまうそうです。例えば出身地が一緒だったり、誕生日が一緒だったり、同じ仕草をしたり、同じ口癖があったり、そういったことが多くあると、不思議な事にそれがあなたの魅力になっていることがあります。相手のしぐさをさりげなく真似してみるだけでも効果はありますよ。